トレンド

社会人が支出を減らすために知っておきたい節約術「10+1選」

2020年5月19日

 

 
社会人になってから中々お金が貯まらないなぁ...

 

 
節約しないとって思うけど何から始めれば...

 

 

毎日朝から夜までしっかり働いているのに、なかなか貯金が増えない。

 

そんな悩みを抱えている人は、周りにたくさんいるのではないでしょうか?

 

その原因として、普段気にしていない固定費や出費に問題があると考えられます。

 

新社会人であれば3~5年は、毎月手取り20万円程と決まっていると思います。

 

一人暮らしをしてるのであれば、家賃や光熱費、食費、携帯代等の固定費が掛かってきます。

 

さらに車を持っているのであれば駐車代、保険に加入しているのであれば保険代も上記にプラスで掛かってきます。

 

将来のための貯金も考慮すれば、毎月好きなように使えるお金ってどれくらでしょうか。

 

上司や同僚との付き合いによる飲み代や、接待ゴルフなどで発生する出費も考えると、毎日必死に働いて稼いだお金って手元にほとんど残らないですね。

 

今より生活を豊かにするためには、
支出を減らし、収入を増やすしかありません。

 

今回は社会人にとって知っておきたい、
節約術についてご紹介します。

 

本稿はこんな方におすすめ

  • なかなかお金が貯まらない...
  • 無駄な出費を減らし、固定費を最低限に抑えたい!
  • 節約できる裏技テクニックを知りたい!

 

 

 

社会人が知っておきたい節約術10選

 

Mr.新橋
まずは固定費を下げる節約術についてみてみよう。

 

<固定費を下げる>

 

ポイント

  1. 格安SIMに変更する
  2. たばこを吸わない
  3. 無駄な飲み会に参加しない
  4. 車を売却する
  5. 不要な保険を解約する
  6. 光回線を安くする
  7. 登録しているサブスクリプションを見直す
  8. 家賃交渉をする

 

格安SIMに変更する

auやdocomo、softbankなどの大手キャリアで契約している人は、現在7割程といわれています。

 

大手キャリアは絶大な信頼より、多くの人が利用していると思います。
毎月の携帯代は8,000~10,000円が一般的でしょう。

 

しかし、格安SIMに変更することで、携帯代を大幅に安くすることができます

 

楽天モバイルやLINEモバイルなどが代表として挙げられますが、最低限の利用では何不自由ありません。

 

こだわりがなければ、格安SIMに変更して固定費を下げましょう。

 

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

Mr.新橋
僕はsoftbankで毎月9,000円払っていたけど、 楽天モバイルに変更して毎月1,000円になったよ!

 

たばこを吸わない

たばこはお金だけではなく、時間も寿命も減ります。

 

わざわざお金を払ってまで、自分の体に害を与えるたばこの良さがわかりません。

 

相手にも迷惑をかけますし、特にいいことはありませんね。

 

お金がないと嘆いている人に限って、たばこは躊躇なく買う人が多いです。

 

たばこをやめる努力をしましょう。

 

無駄な飲み会に参加しない

わざわざ行きたくもない飲み会は、勇気をもって断りましょう。

 

無理して参加した飲み会で得られることはなんでしょうか。

 

その飲み会が無駄と感じれば、時間とお金を捨てたものと同然です。

 

もちろん飲むことが好きであれば話は別ですし、好きな人との飲み会には是非参加しましょう。

 

あくまで、行きたくもない無駄と感じる飲み会には、行く必要がないということです。

 

車を売却する

どうしても節約を優先したい場合は、車を手放すのも一つの手段です。

 

車がなければ不便と感じるような田舎暮らしの人にとっては話は別です。

 

都会に住んでいる人は、車がなくても特に不便と感じることはないと思います。

 

レンタカーで十分ですし、電車を利用すれば遠出でも節約になります。

 

車を持つことによって、購入費や駐車場代などの維持費、税金がかかります。

 

さらに車検なども考えると、車を持たないことで大幅に支出を抑えられますね。

 

不要な保険を解約する

ただ勧められたから入った保険は、本当に必要なものか今一度考えて不要であれば解約しましょう。

 

最低限必要な保険としては、掛け捨て生命保険火災保険、車をお持ちであれば対物・対人保険で十分です。

 

光回線を安くする

家でお使いの回線を変更することで、今より安くできる可能性があります。

 

契約中の回線と他を見比べてみましょう!

以下キャンペーンも行っているおススメの回線3選です。

 

 

登録しているサブスクリプションを見直す

月額で登録している不要なサブスクリプションは解約しましょう!

 

ただ何となく暇があれば見ていた動画サイトなどは、思い切って解約することにより、その分の時間に自己投資できます!

 

また、入会後~日間無料のキャンペーンに登録したまま、退会し忘れていて気付かないうちに月額料金を支払っているケースもよくあります。

 

今一度ご自身の契約状況を見直し、無駄な契約はすぐに解約しましょう!

 

 

ココに注意

退会をしないと!と思ったらすぐに行動しましょう。
後でしよう!と結局忘れてしまうのが無料キャンペーンの狙いです。

 

家賃交渉をする

家賃交渉はやっておかないと損です!
今払っている金額よりも安くなる可能性は大いにあります。

 

まずは大家さんに家賃を安くできるか交渉してみましょう。

 

 
Mr.新橋
次は支出を減らす節約術をみてみよう。

 

<支出を減らす>

 

ポイント

  1. お弁当を作る
  2. カットモデルを利用する

 

お弁当を作る

お弁当を作ることで、昼食代を大幅に節約できます。

 

サラリーマンにとって、毎日500~1,000円の昼食を食べていたら、出費もそれなりにかかってしまいます。

 

お弁当を持参することで、節約することができます。

 

カットモデルを利用する

カットモデルを積極的に利用することは、とてもおススメできます。

 

髪の毛を切るのに~千円もかけたくない!という人は是非利用しましょう。

 

無料でカットだけでなく、パーマもかけてくれるところもあります。

 

美容院側も見習の練習のために切る人を募集しているので、遠慮せずに利用しましょう。

 

ミニモ公式アプリをダウンロードしておくことをおススメします!

 

社会人が知っておきたい最強の節約術

社会人にとって最強の節税は、「副業」です。

 

副業をすることによって、
収入を増やし支出を減らすことができる最強の節約術です。

 

ここでいう「支出」とは「税金」です。
副業を始めることによって、今払っている税金を安くできるのです。

 

サラリーマンにとって、税金はあまり触れる機会がない部分です。

 

残酷なことに、サラリーマンには税金をコントロールする仕組みがありません。

 

サラリーマンは税金を知らなくても成り立ってしまう仕組みができてしまっているのです。そのため、より多くの税金を徴収されているのはサラリーマンです。

 

副業をを始めることによって、税金をコントロールする側になります。なんでもいいので副業を始めてみましょう。

詳しくはこちらの記事で解説しています。
>> サラリーマンが副業を始める2つの理由と10のメリットを解説

 

 

ココがポイント

副業はお金の面以外にも、メリットがたくさんあるよ!
まずは行動するところから始めよう!

 

まとめ

今回ご紹介した内容を行っていただくことで、年間100万程節約することができます。

 

毎月使えるお金も増えるので、日々の生活に余裕が生まれます。

 

人間は増えたお金に対してのみ、興味を持ってしまう生き物です。

 

そのため、節約では実際にお金が増える実感を得られにくいため、幸福度としては上記に劣ります。

 

5年後の自分を想像してみてください。
毎月何も考えずにこれまで通りの生活をおくる自分と、節約することができた自分。

 

目の前の幸せを考えるのか、将来を考えるのか幸福度は人それぞれですので、この機会にぜひ考えてみてください!

  • この記事を書いた人
やま

やま

理系卒 / IT企業勤務 / 東京住 / 社会人3年目 / 25歳 / 2020年3月より副業に挑戦し半年で本業収入を超え、10月に本業+副業で月収7桁達成 / 社会人にとって『大事』なお金の知識を発信してます。

-トレンド

© 2020 Daiji Blog